電子銃電源、高圧電源、イオン銃電源、X線、特注電源は高圧電源と電子応用機器のフューテックスにおまかせください。




こちらでは、当社によくお寄せいただく質問とその答えを、「高圧電源」「ODM事業」それぞれの分野に分けてご紹介しています。
※ ODM(Own Design Manufacturing = 受託設計製造サービス)。詳細についてはODM(受託設計・製造)をご覧ください。

高圧電源編

電子ビームやイオンビームなど、荷電粒子ビーム用の高圧電源に関するご質問と答えです。

高圧電源編の詳細

ODM事業編

電子応用機器や産業用装置を主とした、当社のODM事業に関するご質問と答えです。

ODM事業編の詳細

高圧電源編

電子ビーム、イオンビーム用の高圧電源を製造している当社に多く寄せられる、高圧電源についてのご質問と、その答えを集めました。

電圧、リップルなどの仕様を製品完成後に変更できますか?
出力電圧につきましては、20%ぐらいの増減であれば対応可能です。リップルに関しては基本的に対応が難しい部分ですが、改造費用を別途いただくことで対応を検討させていただきます。
当社は、カスタム対応を得意としております。遠慮なくご相談ください。
高圧電源ユニットの外形は、どの程度までカスタム対応していただけるのでしょうか?
基本的にはラックマウントタイプと、装置本体の架台下に縦置きにマウントするタイプが選択できます。また、どの製品も特殊寸法での製作に対応可能となっておりますので、遠慮なくお問い合わせください。
ただし、高電圧を内包したユニットですので、「極力小さく、薄く」というご要望には限界があります。ご容赦ください。
出力電圧、電流はどの範囲まで対応可能ですか?
当社では、基本的に独自の空気絶縁方式で50KV/250μA(両極性)まで対応しております。それ以上の出力電圧については、150KVまで対応可能ですが、高圧電源タンク内部にSF6ガスを充填しなければ絶縁耐圧を確保できないのが現状です。
装置と高圧電源とのマッチング確認は、どのようにおこなうのですか?
実際の電子顕微鏡(SEM)や、FIB装置とドッキングしてマッチング作業をおこないます。具体的な内容としまては、以下の通りです。
1. 意図的に電圧変動を発生させ、応答時間を確認します(高圧出力発振の有無と放電反応の確認)。
2. 高圧電源のノイズが、装置に悪影響をおよぼしていないかを確認します(FFTアナライザーによる周波数分析)。
3. 高圧電源と装置本体とのグランディング作業を、SEM像で確認しながらおこないます。
各高圧出力電圧をシーケンシャルに制御したいのですが…
専用ソフトウェア(PC用)をオプションでご用意しております。各出力電圧の加減速、およびシーケンシャル制御が可能で、各出力値をリアルタイムでPCモニター上に表示します。システム開発時や、荷電粒子ビーム応用装置による研究開発にはとても有効なソフトウェアです。
ソフトウェア詳細は、「オペレーションソフト」をご覧ください。
装置側からのインターロック信号を高圧電源に入力できますか?
基本的には真空インターロック、装置ドア(パネル)インターロックに対応しておりますが、その他追加で数種類のインターロック信号にも対応可能です。遠慮なくご相談ください。
御社の製品は、CEマーキングやUL規格などに対応していますか?
申し訳ございませんが、現在のところ対応はしておりません。放射ノイズなどにつきましては、極力抑える設計をしておりますが、お客さまのシステム側にて総合的にご対応いただければ幸いです。
注文から納品までのリードタイムはどれくらいですか?
標準的な仕様の製品で約3カ月です。特注品につきましては、約6カ月を目途としてください。
サービス体制はどのようになっておりますか? 故障した際にはどうすればよいですか?
基本的には出荷後1年間は無償修理期間となります。当社に返品していただき、代替品とのスワップ、または修理にて対応させていただいております。いずれも迅速な対応を心がけております。
詳細については「修理およびサービス体制について」をご参照ください。
御社の各製品の価格を知りたいのですが…
当社の製品はすべてカスタム製品となっておりますので、定価はとくに定めておりません。ご参考までにFIB用汎用器(FE303XS)の標準的な仕様の場合で、200万円前後の価格となります。
なお、リピート注文や、まとまったロット台数でご注文いただいた場合は、特別価格をご提示させていただく場合もございます。とくにリピート注文が前提の場合は、遠慮なくご相談ください。
空気絶縁とはどんな絶縁ですか?
空気絶縁といっても、高圧発生部全体が空気(空間)で満たされているわけではなく、一部分、個体モールド絶縁方式をとっております。ただし、高圧部分は絶縁材料によって浮いた状態(ハイインピーダンス)になっております。 結果として、高圧発生部の容積の約80%が空気(空間)となります。
なお、タンク内雰囲気は、理想的には乾燥空気が望ましいです。
詳細につきましては「フューテックス製高圧電源の絶縁思想とは」をご参照ください。
高圧電源と装置本体との通信仕様はどのようにすればよいですか?
基本的には、当社仕様の通信コマンドに合わせていただければよいのですが、別途お打ち合わせのうえ、特注にも対応しております。とくに、装置側マンマシンインターフェースには、当社からアクティブXに対応した制御ソフトウェアもご提供できます。詳細につきましてはお問い合わせください。
御社の高圧電源の最高スペックは、現在どのくらいですか?
30KV加速電圧安定度5ppm/℃/hourで、リップルノイズは30mV(1ppm)です。
50KV加速電圧安定度5ppm/℃/hourで、リップルノイズは50mV(1ppm)となっています。
ODM事業編

理科学機器や産業用装置などのODMは、電子ビーム・イオンビームなど荷電粒子ビーム用の高圧電源と並び、フューテックスの主力事業です。こちらでは、当社のODM についてのご質問と、その答えを集めました。
ODM(Own Design Manufacturing =受託設計製造サービス)

設計から製造まで一貫した仕事しか対応してもらえないのでしょうか?
ご安心ください。当社のお客さまの中には、設計が完了しており、製造・調整までをご依頼されるお客さまもたくさんいらっしゃいます。当然、設計試作までを依頼したいという場合も対応させていただいております。まずは、ご相談ください。
少ロット品や、1台(ワンオフ)にも対応していただけるのでしょうか?
はい。当社とお取引しているほとんどのお客さまが、10台ロット以下です。もちろん1台限りの特注製作についてもお受けいたします。短納期についてもご相談に応じております。
製造までではなく、調整や試験もやっていただけるのでしょうか?
はい。おまかせください。ボード単体の基礎調整から、装置全体の総合試験まで可能です。初ロット品などは、調整手順書の作成から、試験成績書などのフォーマットの作成、治具の設計製作まで、ご相談に応じることが可能です。
材料の調達は、少ロットでも対応していただけるのでしょうか?
はい。1台ロットからご相談に応じております。電子部品、板金、機械加工品まで、すべての資材調達をおこないます。カスタム品、特注品などはお客さまから仕入先のデータをお預かりし、当社から発注することも可能です。また、部品の在庫などを抱えている場合には、部材がなくなるまでご支給いただくこともできます。
私たちの強みは、当社に伝票を1枚発行していただけるだけで、お客さまに完成品を納品できること。管理アイテムが一本化されることで、御社の管理業務の簡素化に大きく貢献し、フレキシブルに対応させていただきます。
開発設計からお願いしたいのですが、設計仕様書がなくても大丈夫ですか?
おまかせください。仕様書作成の段階から、お客さまと一緒にプロジェクトを進めます。当社の技術スタッフがヒアリングをおこない、御社のご要望を満たす設計仕様をご提案させていただきます。
製品寿命が長く、生産中止部品への対応に追われることが多いのですが、そこまで対応することはできますか?
おまかせください。フューテックスの得意としている分野です。当社のグローバルな資材調達ネットワークを使って対象となる部品をリサーチし、同時に代替品の調査や等価回路の設計による対応もご提案させていただきます。
※ リニューアルデザインのご提案について
「リニューアルデザイン」とは、新規に再設計をおこなうことです。とくに、製品寿命の長い製品などの場合、回路中に使用されている部品が製造中止(ディスコン)になることがよくあります。そのような場合に、製造中止になった部分のみを代替品に置き替えるだけではなく、周辺の回路も含めて新規に設計し直すことで、今後起き得るリスクに対して対策を取ることができます。また、最新のデバイスを駆使することで部品点数を減らし、高性能化やダウンサイジングなどの付加価値をつけることが可能です。
チップ(SMT)部品とディップ(リード)部品が混載のプリント基板を鉛フリーに対応して実装できますか?
基本的に問題ありません。サーフェスマウント、ディップ部品どちらにも対応できますし、混載にも対応しております。ただし、鉛フリーに対応していないパーツをご指定いただき、ディップにてハンダ付けしてほしいというご要望には、お応えできません。その理由としましては、当方のディップ層に鉛ハンダが溶け出し、ディップ層が使えなくなってしまうからです。ご了承ください。



  by Adart link Page Top
Copyright & Copy; 2013 Futex co., ltd. All rights reserved.